津波対策シャッター

開放特許情報番号
L2012000485
開放特許情報登録日
2012/3/2
最新更新日
2013/2/25

基本情報

出願番号 特願2011-128735
出願日 2011/6/8
出願人 伊藤 泰則
公開番号 特開2012-255292
公開日 2012/12/27
登録番号 特許第4830054号
特許権者 伊藤 泰則
発明の名称 シャッター
技術分野 土木・建築
機能 その他
適用製品 津波対策シャッター
目的 津波が押し寄せた場合でも、建物内部への水の浸入を防ぐ。
効果 開口部全体が水につかるような大量の水が押し寄せた場合でも、自動的かつ効果的に、その開口部の内側への水の浸入を食い止めることができる。
技術概要
 
建物の開口部に設置され、前記建物内への津波の流入を防止するためのシャッターであって、水よりも軽い比重を有する昇降板と、前記昇降板を収納する収納部と、前記収納部の上方において、前記昇降板の4辺を昇降自在に案内するガイドローラを備えた枠部と、前記ガイドローラと前記昇降板との接触面よりも内側において、前記枠部と前記昇降板との隙間を環状にシールして、前記開口部から前記建物内への津波の流入を防ぐシール部と、を備え、前記昇降板は、前記収納部に流入した水の水位変動に応じて前記収納部及び前記枠部の 間を上下動することを特徴とするシャッター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 2011年6月13日 がんばれ日本!日科技連版 復興構想会議【投稿サイト】へ投稿

登録者情報

登録者名称 伊藤 泰則

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第4838395号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT