自律移動方法及び自律移動体

開放特許情報番号
L2012000464
開放特許情報登録日
2012/2/24
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2009-289431
出願日 2009/12/21
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2011-129049
公開日 2011/6/30
登録番号 特許第5352883号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 自律移動方法及び自律移動体
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ロボット
目的 出発地から目的地に移動する際に、通過する経路を容易に変更できる自律移動方法及び自律移動体の提供を目的とする。
効果 移動経路をノードで区分し、かつノードに対応するノード情報を与える。したがって、次に移動すべき区間経路の情報をノード情報に関連して付与しさえすれば、通過する区間経路を容易に変更することができる。 事前に複数の区間経路に沿って環境磁気を測定して地図データを記憶してしまえば、記憶された地図データの範囲でノード、区間経路をデータ上で選択するという簡易な作業でその後に経路変更を行うことができる。
技術概要
出発地から目的地まで移動体が移動する移動経路に沿って生じている磁気を予め計測して得られた環境磁気データを含む地図データと、移動体が移動経路に倣って移動する際に、移動経路に沿って生じている磁気を実測して得られる実測磁気と、を比較しながら移動体を自律移動させる方法に関する。 この地図データは、移動経路に沿った環境磁気データが、移動経路上に設けられるノードにより区間経路に区分され、かつ、ノードに対応付けて記憶されるノード情報を含む。 移動体は、ノード情報を検知すると、当該ノードに連なる区間経路に対応する環境磁気データと実測磁気とを比較しながら自律移動する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT