高硬度・高靱性サーメット

開放特許情報番号
L2012000379
開放特許情報登録日
2012/2/17
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2011-254201
出願日 2011/11/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-108134
公開日 2013/6/6
登録番号 特許第5850495号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 高硬度・高靱性サーメット
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 サーメット、TiC基サーメット、TiCN基サーメット
目的 従来のTiC基サーメットやTiCN基サーメット(以下前記両サーメットをサーメットと称す)等に比し、優れた硬度と高い破壊靱性を有し、切削工具部材、耐摩耗性工具部材等として極めて有用な新規なサーメットを提供する。
効果 従来のサーメットに比しその硬度と破壊靭性が向上した。
したがって、その高硬度・高靱性サーメット特性を利用することにより、切削工具部材、耐摩耗性工具部材等として極めて優れた効果を発揮する。
技術概要
 
結合相として少なくとも鉄族金属を含み、硬質相として少なくとも周期律表IVa、Va、VIa族金属の炭化物、窒化物、炭窒化物および/またはこれらの固溶体から選ばれた一種以上を含むサーメットであって、さらに、Cuおよび/またはZnが、鉄族金属に対して0.4〜20質量%の割合で含有されていることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT