スーパーオキシド製造方法、スーパーオキシド消去能評価方法、スーパーオキシド製造装置およびスーパーオキシド消去能評価装置

開放特許情報番号
L2012000302
開放特許情報登録日
2012/2/10
最新更新日
2015/5/20

基本情報

出願番号 特願2011-545231
出願日 2010/12/8
出願人 北海道公立大学法人 札幌医科大学
公開番号 WO2011/071088
公開日 2011/6/16
登録番号 特許第5723294号
特許権者 北海道公立大学法人 札幌医科大学
発明の名称 スーパーオキシド製造方法、スーパーオキシド消去能評価方法、スーパーオキシド製造装置およびスーパーオキシド消去能評価装置
技術分野 化学・薬品、その他
機能 検査・検出、その他
適用製品 スーパーオキシド製造装置およびスーパーオキシド消去能評価装置
目的 スーパーオキシドまたは高純度でスーパーオキシドを含有するラジカルを選択的に発生させ、簡便かつ安定的に製造する方法、対象となる試料のスーパーオキシド消去能を簡便に評価する方法、スーパーオキシドまたは高純度でスーパーオキシドを含有するラジカルを選択的に発生させ、簡便かつ安定的に製造する装置および対象となる試料のスーパーオキシド消去能を簡便に評価する装置を提供する。
効果 生体外および生体内において、スーパーオキシドまたは高純度でスーパーオキシドを含有するラジカルを選択的に発生させ、簡便かつ安定的に製造できることから、疾患や老化現象などにおけるスーパーオキシドの関与についての評価や研究を正確かつ簡便に行うことが可能となり、スーパーオキシドが関与する疾患や老化現象などの治療法・予防法の探索や進行メカニズムの解明を促進できる。
技術概要
フラビン、電子供与体、スピントラップ剤、水系溶媒を含む判定用溶液に光を照射してスーパーオキシドのスピンアダクト、電子供与体ラジカルのスピンアダクト及び/又は電子供与体ラジカルを生成させた後、電子スピン共鳴によりスペクトルを取得し、このスペクトルとスーパーオキシドのスピンアダクトの標準スペクトルとが相似するか否かの判定によりフラビンの濃度を取得して、取得した濃度のフラビン、電子供与体、水系溶媒を含む原料溶液に光を照射することにより、電子供与体ラジカルの発生量を抑えて、スーパーオキシド又は高純度でスーパーオキシドを含有するラジカルを選択的に発生させ、簡便かつ安定的に製造できるとともに、同様にして取得した濃度のスーパーオキシド消去能を評価する試料及び水系溶媒を含む評価溶液を調製して光を照射した後、電子スピン共鳴によりスペクトルを取得し、このスペクトルとスーパーオキシドのスピンアダクトの標準スペクトルとを比較して、試料のスーパーオキシド消去能を評価する。リボフラビンの濃度を変えた水系溶液に可視光を照射して、発生したラジカルの特定、定量を行い、発生したラジカルのスーパーオキシドの純度を算出した結果を示す図である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 また、生体外および生体内において、対象となる試料のスーパーオキシド消去能を簡便に評価できることから、生体にとって真に有効な抗酸化物質の探索や、種々の物質が有する抗酸化能の評価を正確、簡便かつ迅速に行うことができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT