建築板金屋根工事瓦棒屋根葺き上棟部立上げ工具

開放特許情報番号
L2012000182
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 特願2010-241599
出願日 2010/10/28
出願人 徳重 義知
登録番号 特許第4695229号
特許権者 徳重 義知
発明の名称 瓦棒ドブ折曲工具
技術分野 土木・建築
機能 その他
適用製品 建築板金瓦棒ドブ立上げ折曲工具
目的 家屋建築に於いて、屋根葺の際瓦棒式屋根を取り入れた場合に使用するもので、上棟部立上げに用いることにより、最上級の手間が除け、美観にも表われる。
効果 建築屋根葺き工事に於いて、従来の自作工具や掴み工具と異なり、板金折曲基板本体は、凹型を横向きにした形状で上棟に至った瓦棒敷設の際板金を包み込み一回で容易に折曲できるようにしたので労せずして折曲仕上げできるようになった。
技術概要
 
上部基板と下部基板からなる台形型の板金折曲基板本体と後部基板を一体として構成され、前記一体とした基板後方の中心に収納可能なフックを設け、前記上部基板と前記下部基板一方に横長方凹型開口部を設けることにより屋根敷設上棟仕上げの際、前記横長方凹部に上棟部板金を包み込み立ち上げ折曲することを可能にした瓦棒ドブ折曲機。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 

登録者情報

登録者名称 徳重 義知

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT