豆腐容器の蓋を開けずに豆腐を多種の大きさのサイコロ形状に切る事が出来る容器。

開放特許情報番号
L2012000177
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2012/1/20

基本情報

出願番号 特願2010-022769
出願日 2010/2/4
出願人 徳重 義知
公開番号 特開2011-157126
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第4589452号
特許権者 徳重 義知
発明の名称 豆腐裁断機能を有する容器
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 豆腐入れ容器
目的 豆腐が容器に入れられ密閉された豆腐を容器の蓋を開けずに容器内の豆腐を思いの儘、サイコロ形状に切ること。
効果 学童の給食、病院食等々大量の給食供与する場に於いては、豆腐の裁断は非常に手間と注意が必要である。本発明の豆腐裁断機能を有する容器は、密閉された豆腐容器を開口せず容器中味の豆腐を多種のサイコロ形状に裁断できるようにしたものである。
技術概要
 
豆腐容器は外側容器と内側容器の二層構造にし、前記二層構造の内側容器内の底部、4周壁、蓋板に裁断糸を熱融着し余糸を出し設けた前記内側容器を前記外側容器内に入れ熱融着し設け、多分の前記余糸を前記4周壁の左周壁上部縁端から相対する4周壁の右周壁上部縁端に張架し3周壁上部縁端のフランジに蓋フランジを熱融着させ設け、前記余糸を引くことにより密閉された容器内の豆腐が所要の形状のサイズに裁断される豆腐裁断機能を有する容器。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 

登録者情報

登録者名称 徳重 義知

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT