希土類窒化物系等方性焼結磁石とその製造方法

開放特許情報番号
L2012000165
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2016/10/20

基本情報

出願番号 特願2011-229940
出願日 2011/10/19
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-089813
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5988017号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 希土類窒化物系等方性焼結磁石とその製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 Sm−Fe−N系磁石粉末
目的 磁気特性に優れ,かつ高い密度を有するSm-Fe-N系合金等方性磁石を提供する。
効果 従来技術に比べて格段に高い相対(かさ)密度83%以上が実現され,しかも優れた磁気特性,たとえば13MGOe,そして15MGOe以上の最大エネルギー積(BH)↓(max)が実現されることになる。
技術概要
鱗片状のSm-Fe-N系合金の磁石粉末を焼結して,相対(かさ)密度83体積%以上で,最大エネルギー積(BH)↓(max)が13MGOeを超の等方性磁石とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT