3−ヒドロキシ酪酸又はその塩の産生方法。

開放特許情報番号
L2012000157
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2011-222685
出願日 2011/10/7
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-081403
公開日 2013/5/9
登録番号 特許第5892507号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 3−ヒドロキシ酪酸又はその塩の産生方法。
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 3−ヒドロキシ酪酸又はその塩の製造方法
目的 安価に、簡便で、且つ高効率な、3−ヒドロキシ酪酸又はその塩の製造方法を提供する。
効果 3−ヒドロキシ酪酸又はその塩を、培地中に著量、一部は菌体中に蓄積することができる。
ハロモナス属に属する好塩菌を培養する工程が含まれるが、斯かる好塩菌の培養は、他の細菌の混入が起こりにくい環境で培養することが可能であり、供気条件を変更も容易であることから優れた製造方法である。
安価な無機塩に加え、バイオディーゼル生産に副生する廃グリセロール、エタノール発酵等の過程で生産される木材糖化液等を有機炭素源として単独で、又は他の有機炭素源と組み合わせて用いることが可能である。
技術概要
下記の工程(1)〜(3)を含む、3−ヒドロキシ酪酸又はその塩の製造方法:
(1)ハロモナス属に属する好塩菌を無機塩と、単一若しくは複数の有機炭素源を含む培地で好気培養する工程1、
(2)工程1の培養条件を好気培養から微好気培養に変更して前記菌体を培養し、培養液にて3−ヒドロキシ酪酸又はその塩を産生する工程2、
(3)工程2で得られる培養液から、3−ヒドロキシ酪酸又はその塩を回収する工程3。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT