植生されている状態を損なわず、容易かつ非破壊的に樹体の水分ストレスを推定することができる植物用体内水分ストレス表示シート

開放特許情報番号
L2012000097
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2006-054679
出願日 2006/3/1
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構、ライフケア技研株式会社
公開番号 特開2007-232572
公開日 2007/9/13
登録番号 特許第4817176号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、ライフケア技研株式会社
発明の名称 植物用体内水分ストレス表示シート
技術分野 情報・通信、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出、接着・剥離
適用製品 生産者は樹の水分状態を頻繁にきめ細かく把握することができ、樹への灌水等の栽培管理に利用する
目的 植物の水分ストレス状態を判別する方法であって、植生されている状態を損なわず、容易かつ非破壊的に樹体の水分ストレスを推定することができる植物用体内水分ストレス表示シートを提供する。
効果 植物用水分ストレス表示シートは、表示シートを葉に貼るだけで、当該樹の水分ストレス状態を簡易かつ低廉に評価することができので、生産者は樹の水分状態を頻繁にきめ細かく把握でき、樹への灌水等の栽培管理に利用できる。
技術概要
 
粘着剤により葉面に貼付される樹脂フィルムと、樹脂フィルムの粘着剤層の面に設けられ塩化コバルトを吸着させた塩化コバルト紙等の保持体と、樹脂フィルムの保持体近傍に印刷されている塩化コバルトにより保持体が呈色する色の色見本が設けられ、植物の水分不足の程度による異なる水分蒸散量に対応して、保持体の塩化コバルトの呈色の度合いが異なるように調整され、色見本は葉面からの水分蒸散に基づいて、植物の水分ストレスの程度を表示する植物用体内水分ストレス表示シートである。保持体は吸湿性シートであり、保持体の樹脂フィルムと反対側の面に疎水性の不織布が取り付けられたものである。また、保持体は、水分吸着量に対して異なる感度で複数設けられたものである。保持体近傍の樹脂フィルムには、かん水指標が設けられていても良い。樹脂フィルムには、粘着剤層に剥離紙が積層されているとともに、この剥離紙の一部は樹脂フィルムから剥離不能に固定され、剥離紙を貼付箇所の表示ラベルとしている。剥離紙を2枚重ね合わせるようにして、そのうちの1枚を表示ラベルとしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT