着脱可能な超音波美容器

開放特許情報番号
L2012000086 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2012/1/13
最新更新日
2012/9/11

基本情報

出願番号 特願2002-369231
出願日 2002/12/20
出願人 本多電子株式会社
公開番号 特開2004-195041
公開日 2004/7/15
登録番号 特許第4248866号
特許権者 本多電子株式会社
発明の名称 着脱可能な超音波美容器
技術分野 生活・文化、機械・加工、電気・電子
機能 その他
適用製品 美容器
目的 超音波発振プローブを任意に着脱可能にして種々の美容目的に使用可能とする。
効果 例えば超音波発振プローブを腹巻に着脱することにより、超音波発振プローブを身体の任意の位置に装着することができ、それぞれの超音波発振プローブを駆動して、腹巻を足や手に巻いてそれぞれの超音波発振プローブを駆動することにより、足や腕の筋肉をそれぞれもみほぐすことができ、さらに、1つの超音波発振プローブを把持部材に平面ファスナーで装着することにより、1つの超音波発振プローブのみを駆動して顔のマッサージなどに使用することができる。
技術概要
操作部が接続されたコントローラ部と該コントローラ部に複数の発振器を接続した美容器本体と、前記複数の発振器にそれぞれ接続され、超音波振動子をそれぞれ内蔵された金属ヘッドを表面に突出させ、裏面に平面ファスナーを固着した複数の超音波プローブとからなり、前記操作部で前記発振器を個別に駆動してそれぞれの超音波発振プローブに発振出力を印加し、前記超音波発振プローブを前記平面ファスナーでシート状バンドに着脱可能にすることができ、及び前記平面ファスナーで1つの前記超音波発振プローブを把持部材に着脱可能に装着することができることを特徴とする着脱可能な超音波美容器。
実施実績 【有】  ベルト発振器
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 自社にて製品化実績あり。 超音波発振プローブを着脱可能にすることで、少ない超音波発振プローブで腹巻や顔のマッサージ等多目的に使用可能。

登録者情報

登録者名称 本多電子株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT