離隔攻撃判定装置

開放特許情報番号
L2012000002
開放特許情報登録日
2012/1/20
最新更新日
2012/9/24

基本情報

出願番号 特願2009-263777
出願日 2009/11/19
出願人 株式会社日本マイクロシステム、株式会社クリエイティブサポート
公開番号 特開2011-104192
公開日 2011/6/2
登録番号 特許第5057178号
特許権者 株式会社日本マイクロシステム、株式会社クリエイティブサポート
発明の名称 離隔攻撃判定装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 判定装置
目的 健康目的でボクシングをされる方が、実際に殴り合わず寸止めで安全な当てないボクシング試合でのジャッジシステムの開発
効果 相手に衝撃を加えず、当てなくてもパンチヒット同様の有効打と認識するシステム・装置であり、効果音や映像効果によるゲーム性も高い
技術概要
 
@グローブに内蔵された発信機から、急所にもうけられた受信機へ実際に当てなくても有効だとみなした場合、グローブの電波を受信した受信機の信号を送信するデータ送信機により、有効打を認識し、パソコン表示をする仕組み A特定の発信機の電波を受信するため、ブロックされた攻撃を有効打とみなさず、連打・単発の打撃にも対応可能
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT