感圧センサ

開放特許情報番号
L2012000001 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2012/1/13
最新更新日
2012/1/13

基本情報

出願番号 特願2007-208228
出願日 2007/8/9
出願人 株式会社日本マイクロシステム
公開番号 特開2009-042108
公開日 2009/2/26
登録番号 特許第4780058号
特許権者 株式会社日本マイクロシステム
発明の名称 感圧センサ
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 接触圧力測定システム
目的 2次元平面・曲面、自由曲面での圧力検知、圧力分布測定。
効果 2次元平面・曲面、自由曲面の圧力検知、圧力分布測定が対応可能で、柔軟性がある電極部が実現できた。
技術概要
 
1)圧力センサの感圧部として、エラストマという柔軟性素材を利用。 2)圧力センサの電極部として、非導電性の布に直線状に平行して複数の導電糸を縫い付ける事で形成した電極を利用。 3)2枚の電極を、電極が互いに垂直になるように重ね合わせ、その間に感圧部を挟みこんで、圧力センサを作成する事により、圧力分布測定が可能で、布の様にやわらかい圧力センサが実現できた。
実施実績 【有】  馬の鞍のような曲面での圧力分布計測 他
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

アピール内容 ここまでやわらかくて、圧力分布測定できる圧力センサは他にありません。
出展実績 2011年1月19日 国際電子部品商談展 2010年6月23日 機械要素技術展

登録者情報

事業化情報

質的条件
追加開発 【要】要相談
その他情報 【要】要相談

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
追加情報 要相談
Copyright © 2017 INPIT