容器詰コーヒーの製造方法

開放特許情報番号
L2011006403
開放特許情報登録日
2012/1/6
最新更新日
2012/1/6

基本情報

出願番号 特願2008-149110
出願日 2008/6/6
出願人 キリンビバレッジ株式会社
公開番号 特開2009-291137
公開日 2009/12/17
登録番号 特許第4387440号
特許権者 キリンビバレッジ株式会社
発明の名称 容器詰コーヒーの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 容器詰コーヒーの製造方法
目的 本発明の目的は、容器詰コーヒー飲用後の不快な残り香や後味を改善したそう快な後味を有する容器詰コーヒー及びその製造方法を提供することにある。
効果 本発明により、飲用後の残り香や後味を改善し、コーヒー飲用後の残り香や後味を不快と感じる人のみならず、容器詰めコーヒーの愛飲者も好む、そう快な後味を有する容器詰コーヒーを提供することができる。
技術概要
 
本発明は、容器詰コーヒーの製造に際して、飲料中に乳脂肪1重量あたり植物油脂を、0.15〜2、好ましくは0.3〜1の割合で配合し、飲用後不快な残り香を抑制した上で、そう快な後味を有する容器詰コーヒーを製造することよりなる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キリンビバレッジ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT