鉄道車両

開放特許情報番号
L2011006311
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2013/12/4

基本情報

出願番号 特願2010-072569
出願日 2010/3/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-201477
公開日 2011/10/13
登録番号 特許第5377384号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道車両
技術分野 輸送
機能 免振・制振
適用製品 鉄道車両、上下動ダンパ、車両用制振装置
目的 通常運行時の性能に影響を与えることなく地震等の異常発生時における走行安定性を向上した鉄道車両の提供。
効果 通常運行時の性能に影響を与えることなく地震等の異常発生時における走行安定性を向上した鉄道車両を提供することができる。
技術概要
この技術では、鉄道車両は、車体と、車体の下部に弾性要素を介して取り付けられる台車枠と、台車枠と車体との間に設けられ台車枠と車体との上下方向の相対速度に応じて減衰力を発生する上下動ダンパと、台車枠の車体に対する相対位置が所定の通常範囲にある場合に上下動ダンパによる減衰力発生を制限し、相対位置が所定の異常範囲に入った場合に上下動ダンパに減衰力を発生させる上下動ダンパ動作切換手段とを備える。異常範囲は、地震発生時に想定される車体と台車枠との相対変位量に基づいて設定される構成とすることができる。上下動ダンパ動作切換手段は、上下動ダンパの作動流体の流路を、減衰力発生機構を通過する第1の流路と、減衰力発生機構を迂回する第2の流路との間で切換える構成とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT