鉄道車両、及び、鉄道車両用車体の振動抑制方法

開放特許情報番号
L2011006310
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2011/12/16

基本情報

出願番号 特願2010-072564
出願日 2010/3/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-201476
公開日 2011/10/13
発明の名称 鉄道車両、及び、鉄道車両用車体の振動抑制方法
技術分野 輸送
機能 免振・制振
適用製品 鉄道車両、鉄道車両用車体、振動抑制方法
目的 煩雑な調整を行うことなしに良好な振動抑制効果を得られる鉄道車両、及び、鉄道車両用車体の振動抑制方法の提供。
効果 煩雑な調整を行うことなしに良好な振動抑制効果を得られる鉄道車両、及び、鉄道車両用車体の振動抑制方法を提供することができる。
技術概要
この技術では、鉄道車両は、車体と、車体に対してばね要素及び減衰要素を介して取り付けられ、車体に対して相対振動する質量体とを備える鉄道車両であって、質量体の固有振動数を車体の弾性振動における固有振動数に対して低くするとともに、質量体の減衰能を車体の弾性振動における減衰能に対して大きく設定したものとする。複数の質量体を分散させて車体に取り付けた構成とすることができる。また、質量体は、車体の床下に吊り下げられる機器である構成とすることができる。また、鉄道車両用車体の振動抑制方法は、車体に対して相対振動可能な質量体をばね要素及び減衰要素を介して取り付けるとともに、質量体の固有振動数を車体の弾性振動における固有振動数に対して低くしかつ質量体の減衰能を車体の弾性振動における減衰能に対して大きく設定したものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT