床構造

開放特許情報番号
L2011006297
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2014/10/29

基本情報

出願番号 特願2010-063505
出願日 2010/3/19
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-196077
公開日 2011/10/6
登録番号 特許第5584913号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 床構造
技術分野 電気・電子
機能 免振・制振
適用製品 建物、鉄道車両、移動体、床構造
目的 構造物から床板に伝搬する振動による固体伝搬音の発生を効果的に抑制することができる床構造の提供。
効果 構造物から床板に伝搬する振動による固体伝搬音の発生を効果的に抑制する床構造を提供することができる。
技術概要
この技術では、振動発生源からの振動が建物や移動体などの構造物を伝搬して床から室内に放射する固体伝搬音の低減を図った床構造において、構造物に支持されている床構造部材の表面に小型の平板からなる遮音板を配列するとともに、床構造部材と各遮音板との間に弾性体を介在させる。また、構造物に支持されている床構造部材の表面に小型の平板からなる遮音板を配列するとともに、その遮音板の裏面に動吸振器を取付けて、反共振状態により振動を低減する。さらに、構造物に支持されている床構造部材の表面に小型の平板からなる遮音板を配列するとともに、床構造部材と各遮音板との間に弾性体を介在させて、その弾性体により振動を低減し、かつ、遮音板の裏面に動吸振器を取付けて、反共振状態により振動を低減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT