非接触通信機器の故障検知方法、及び故障検知装置

開放特許情報番号
L2011006282
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2011/12/16

基本情報

出願番号 特願2010-051326
出願日 2010/3/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-183937
公開日 2011/9/22
発明の名称 非接触通信機器の故障検知方法、及び故障検知装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 検査・検出
適用製品 位置検知システム、車載非接触通信機器、故障検知装置
目的 新たな設備を導入せずに、位置検知のために車両に塔載される非接触通信機器の故障を検知することが可能な非接触通信機器の故障検知方法、及び故障検知装置の提供。
効果 新たな設備を導入せずに、車上位置検知のための車載非接触通信機器の故障を検知することが可能な非接触通信機器の故障検知方法、及び故障検知装置を提供できる。
技術概要
この技術では、車両の先頭及び後尾に搭載される非接触通信機器と、地上に設置され地点情報を保持する地上子との間で非接触通信を行なうことにより車上で車両の走行位置を検知する位置検知システムにおける非接触通信機器の故障検知方法は、車両の先頭及び後尾のいずれか一方の非接触通信機器と地上子との通信を検知する通信検知ステップを含む。また、通信検知ステップにおける通信検知時を基準に、車両が先頭及び後尾の非接触通信機器のアンテナ間の距離だけ走行した時、またはアンテナ間の距離を走行するのに要する時間だけ基準からさかのぼった時における、他方の非接触通信機器の通信状況を確認する確認ステップと、確認ステップにより確認した他方の非接触通信機器の通信状況に基づき他方の非接触通信機器が故障であるか否かを判定する故障判定ステップと、を含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT