プレストレストコンクリート構造物のPC鋼材の破断検知方法及び破断検知システム

開放特許情報番号
L2011006277
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2013/11/1

基本情報

出願番号 特願2010-046454
出願日 2010/3/3
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-180063
公開日 2011/9/15
登録番号 特許第5346846号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 プレストレストコンクリート構造物のPC鋼材の破断検知方法及び破断検知システム
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 プレストレストコンクリート構造物、PC鋼材、破断検知システム、破断検知方法
目的 プレストレストコンクリート構造物のPC鋼材の破断を検知するプレストレストコンクリート構造物のPC鋼材の破断検知方法及び破断検知システムの提供。
効果 導電材パターンの電気抵抗の増加に基づいてプレストレストコンクリート構造物のひび割れを検知し、このひび割れに基づいてPC鋼材の破断を決定することができる。
技術概要
この技術では、プレストレストコンクリート構造物に圧縮応力を与えるPC鋼材の破断を検知する方法は、プレストレストコンクリート構造物に導電材パターンを形成し、導電材パターンの電気抵抗を測定し、電気抵抗の増加に基づいてプレストレストコンクリート構造物のひび割れを検知し、ひび割れに基づいてPC鋼材の破断を決定する。この方法において、ひび割れの幅に基づいてPC鋼材の破断量を決定する。また、ひび割れの箇所に基づいてPC鋼材の破断箇所を決定する。さらに、複数のひび割れの長さを比較して相対的に長いひび割れを決定し、相対的に長いひび割れの箇所又は近傍をPC鋼材の破断箇所として決定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT