個体識別情報生成装置、物品判定装置、物品判定システム及び方法

開放特許情報番号
L2011006185
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2013-533644
出願日 2012/9/7
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2013/039002
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5765749号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 個体識別情報生成装置、物品判定装置、物品判定システム及び方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 個体識別情報生成装置、物品判定装置、システム及びその方法
目的 特殊な装置を必要とすることなく、物品個々に異なる物品固有パターンを用いて確実な真贋判定を行うことの可能な物品判定システムを提供する。
効果 個々の製品の特徴を利用しながら、物品に付与されている識別情報パターンをガイドとすることで、個体識別情報を抽出すべき領域を簡単かつ正確に特定することが可能である。
識別情報パターンの情報に基づいて歪みを計算することができるため、歪み補正を行うことが可能である。従って、歪みを有した画像データであっても、高精度に真贋判定を行うことが可能である。
識別情報パターンを有する画像データを取得すれば、真贋判定を行うことが可能であるため、例えば、デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話などの既存の装置で実現する。
技術概要
識別情報パターンを生成する識別情報生成手段と、物品の、前記識別情報パターンが付与された領域のデータを取得する取得手段と、
前記取得手段が取得した領域データから、前記識別情報パターンに生じたムラに応じて物品固有パターンを抽出して個体識別情報を生成する個体識別情報生成手段と、を有する物品の個体識別情報生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT