整合性検査装置、整合性検査方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2011006178
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2011-193452
出願日 2011/9/6
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-054616
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5660503号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 整合性検査装置、整合性検査方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 整合性の検査対象であるケースの整合性を検査する整合性検査装置
目的 整合性の検査対象であるケースの整合性を自動的に検査することができる整合性検査装置を提供する。
効果 アシュランス・ケースなどの整合性の検査対象であるケースの整合性を、証明検査によって検査することができる。したがって、汎用性の高い方法によって精度よく自動的に検査することができる。
技術概要
目的に対応するゴールノードと、目的を立証するための根拠に対応するエビデンスノードと、一のゴールノードを一以上のゴールノードに分解するストラテジノードとを含む有向非巡回グラフの構造を有する、整合性の検査対象であるケースが、各ノードに応じた項と、各ノードの親子関係に応じた演算子とを用いて記述された情報であり、証明検査の対象となる人工言語により記述された情報である検査対象情報が記憶される検査対象記憶部11と、検査対象情報に対して証明検査を行う検査部12と、検査部12による証明検査の結果を出力する検査結果出力部13と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT