プレカーサー及びこれを原料とする粘土の合成方法

開放特許情報番号
L2011006174
開放特許情報登録日
2011/12/16
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2011-190205
出願日 2011/8/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-053011
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5862862号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 プレカーサー及びこれを原料とする粘土の合成方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 粘土の合成方法
目的 スメクタイトを構成する複数の金属イオンを含む粘土鉱物組成を有する原料液からなる前駆体スラリー(プレカーサー)、該プレカーサーを調合し、加熱処理することで、粘土合成を可能とする、大量生産が可能で、工業的に優れた合成粘土の製造方法を提供する。
効果 (1)スメクタイトを構成する複数の金属イオンを含む粘土鉱物組成を有する原料液を調合したプレカーサーを、大気圧下で加熱処理することにより、粘土を合成する方法を提供することができる。
(2)主要出発物質は、水ガラスと硝酸マグネシウムであり、それに、pH調整用の酸とアルカリを加えるのみで、いずれも安価な原材料からなるという利点がある。
(3)従来の合成方法のように、圧力容器を必要としないので、反応装置の大型化が容易であり、設備費は、比較的安価である。
技術概要
スメクタイトを構成する複数の金属イオンを含む粘土鉱物組成を有する原料液から構成される前駆体スラリー(プレカーサー)であって、出発物質が、硝酸マグネシウム六水和物、二酸化ケイ素、酸化ナトリウム、水酸化ナトリウム及び水からなることを特徴とするプレカーサー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT