波力発電(複胴式)

開放特許情報番号
L2011006167 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2016/6/21

基本情報

出願番号 特願2011-259529
出願日 2011/11/10
出願人 秋元 健
公開番号 特開2012-041934
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5926038号
特許権者 秋元 健
発明の名称 波力発電[複胴式]
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 波力発電
目的 福島原子力発電の事故以来、電気不足が問題視されており、この発明は、無公害な発電に関するものである。
効果 ソーラーシステム、風力発電と比較して原価償却期間が、約1/100という驚異的な数字になって現れた。
(有義波高2.0mで検討)
技術概要
複胴式フロートを浮かべ インカ―(コンクリート製の重り)で固定すると、波はその水路に流れ込む。
等案では、大きい船は波間をゆったりと上下し、小さなブイは波毎に浮沈すると云う異なる動きを利用する。
また、水は空気の1000倍の質量を持ち、波力は24時間継続するから、安定した発電が期待出来る。
余った電力は充電を考慮せずに地球環境改良システム(特願2011-043002)の電力供給に充てる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 秋元 健

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT