配置決定装置及び配置決定プログラム

開放特許情報番号
L2011006108
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2013/9/3

基本情報

出願番号 特願2009-182537
出願日 2009/8/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-034499
公開日 2011/2/17
登録番号 特許第5284901号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 配置決定装置及び配置決定プログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道事業者などの乗務員区所の配置及び乗務員の行路を決定する配置決定装置
目的 鉄道事業において、乗務員区所の配置箇所を決定することは、乗務員の運用効率に直結する事項であり、コスト削減の観点から重要な問題である。この運用計画は手作業で検討し乗務員区所の配置箇所を決定していたが、乗務員区所の最適な配置、乗務員の最適な行路を、装置を用いて決定することが試みられている。 この発明は、既存の乗務員区所の配置箇所を白紙状態に戻し、乗務員区所の配置箇所をすべて新規とした上で、輸送量(列車ダイヤ)に基づいて、乗務員区所の最適な配置、及び乗務員の最適な行路を決定する配置決定装置の提供を目的とする。
効果 配置決定装置は評価関数に基づいてコストの評価値が最小となる変数を算出する。これにより、配置決定装置は、既存の乗務員区所の配置箇所を白紙状態に戻し、乗務員区所の配置箇所をすべて新規とした上で、輸送量(列車ダイヤ)に基づいて、乗務員区所の最適な配置、及び乗務員の最適な行路を決定することができる。
技術概要
配置決定装置は、少なくとも起点及び終点により定まるデータを取得するデータ取得部と、起点及び終点から候補を取得する候補取得部と、コストの評価値を算出するための各変数に乗じる係数を取得する係数取得部と、データを組み合わせた行路から起点及び終点が一致する行路を候補ごとに列挙する行路列挙部と、係数を乗じた変数を含む評価関数を生成する評価関数生成部と、評価関数に基づいて評価値が最小となる変数を算出する算出部とを備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT