発条転てつ機の状態監視装置

開放特許情報番号
L2011006107
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2013/11/1

基本情報

出願番号 特願2009-181278
出願日 2009/8/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-031789
公開日 2011/2/17
登録番号 特許第5334187号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 発条転てつ機の状態監視装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 発条転てつ機の状態監視装置
目的 復帰力の推定が可能な、より安価な発条転てつ機用状態監視装置の提供を目的とする。
効果 復帰力の推定が可能な状態監視装置をより安価に提供することができる。
技術概要
発条転てつ機用状態監視装置は、発条転てつ機の機内か機外に設けられ、発条転てつ機の変位要素の変位量又は回転要素の回転角度(又は回転角速度)を測定し、もしくは動作要素の復帰開始・終了を検知する測定・検知手段と、その測定・検知手段の測定値又は検知時点から転換動作の復帰時間を算出する演算手段と、発条転てつ機の油圧シリンダの油温を測定する検温手段と、演算手段が得た復帰時間を検温手段が測定した油温を用いて所定の関係式により補正して推定復帰力を求める補正手段とを備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT