地盤変位の予測方法および予測装置

開放特許情報番号
L2011006087
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2013/3/25

基本情報

出願番号 特願2009-135876
出願日 2009/6/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-281118
公開日 2010/12/16
登録番号 特許第5188458号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 地盤変位の予測方法および予測装置
技術分野 土木・建築、生活・文化、その他
機能 検査・検出、環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 地盤変位の予測装置
目的 斜面地盤において発生することがある地すべり、表層崩壊、がけ崩れなどの斜面崩壊によって引き起こされる地盤変位の予測について、予測確度を高めることを目的とする。
効果 濁度の急上昇が観測された後、特定イオン濃度の急上昇が観測された場合に、地盤変位が発生する可能性があるとする確度の高い予測ができることになり、地盤変位の予測の信頼性が高くなる。
技術概要
地すべりや表層崩壊等の微視的な地盤変位があって亀裂が発生した場合、微細な土粒子が地下水に混じると共に、ここが活発なイオン交換の場になると推定される。 したがって、地下水の濁度の急上昇が観測され、さらに地下水中の特定イオン濃度の急上昇が観測された場合、暫くしてから傾斜計に観測できる程度の地盤変位が発生する可能性があると予測するようにする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT