車上通信装置、データ配信方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2011006052
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2013/8/1

基本情報

出願番号 特願2009-074606
出願日 2009/3/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-226671
公開日 2010/10/7
登録番号 特許第5280908号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 車上通信装置、データ配信方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道、路線バス、モノレール等他の移動体に係る交通システム
目的 鉄道沿線に点在する複数の無線LAN地上通信装置と、列車の車上通信装置とのデータ通信に関して、バージョン管理されているデータを、各アクセスポイントを介して取得する際に、適切なデータを選択して受信することにより伝送効率を高めることを目的とする。
効果 適切なデータのみを受信することで、処理負担を軽減するとともに、通信帯域の有効利用を図ることができる。
技術概要
受信要否判定部401は、キャッシュサーバが転送可能な送信バージョンIDと同じ、あるいはよりも新しい保持バージョンIDが付されたデータ全体を既に記憶している場合に受信不要と判断する。これに反して受信が必要と判断し、送信バージョンIDの一部データを既に記憶している場合には、データ受信部403で残りのデータを無線アクセスポイントを介してキャッシュサーバから受信する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT