岩盤の崩落予測器および崩落予測方法

開放特許情報番号
L2011006050
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2012/12/21

基本情報

出願番号 特願2009-073371
出願日 2009/3/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-223857
公開日 2010/10/7
登録番号 特許第5113110号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 岩盤の崩落予測器および崩落予測方法
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 鉄道や道路、あるいは民家等の人間生活に関与するところに崩落する惧れがある岩盤の崩落予測器
目的 岩盤に設置した崩落予測器を用いて岩盤の崩落予測をするものであって、設置する場合に、正確に水平状態に設置する等の手間が不要で、簡単にしかも暗い夜間でも照明器具無く観測することを目的とする。
効果 岩盤に、正確に水平状に取り付ける必要はなく、しかも夜間、遠くからであっても化学発光によって試薬表面が観察できることになって岩盤の崩落予測が容易になる。
技術概要
球状のケーシング2にルミノール溶液5が封入された崩落予測器1を岩盤Rに設置し、そして過酸化水素水を吸入したシリンジ7の針7bをゴム質弾性材で形成した針通し部3に刺し通し、過酸化水素水をケーシング2に注入することでルミノール溶液が化学発光し、この化学発光したルミノール溶液の表面5aの経緯度の変化を観測し、変化が予め設定された値に達したとき崩落の惧れがあると予測する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT