物品管理システムと物品管理方法

開放特許情報番号
L2011006021
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2011/12/9

基本情報

出願番号 特願2003-270851
出願日 2003/7/4
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2005-025691
公開日 2005/1/27
登録番号 特許第4378474号
特許権者 国立大学法人九州大学
発明の名称 物品管理システムと物品管理方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 物品管理システム、図書館貸し出し管理システム
目的 RFIDタグを物品に付して物品管理を行うとき、検出漏れがあるような場合でも正しく認識できる物品管理システムと、物品管理方法を提供すること。
効果 RFIDタグを物品に付して物品管理を行うとき、検出漏れがあっても正しく推論し、信頼性の高いシステムとして、物品の移動を正しく把握できる。また、R/Wノードで検出されるRFIDタグの情報に基づいて、検出漏れがあっても、これを、物品を返却した場合や交換等と区別することができ、さらにどうしても異常と判断される場合は、報知手段によって報知することにより、人間の判断を利用することができる。
技術概要
管理サーバ5にタグ集合推定手段44を設け、タグ・ノード管理テーブル5aに基づいて、各リーダ/ライタノード4−1〜6で検出したRFIDタグ3−1〜5に検出漏れがあるか否かを判断し、検出漏れがある場合は検出されなかったタグ情報を補ってタグ集合を推定し、検出漏れがない場合は検出したタグ集合をタグ集合と決定することを主要な特徴とする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT