自動配筋装置および自動配筋・打設システム

開放特許情報番号
L2011006018
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2011/12/9

基本情報

出願番号 特願2000-093681
出願日 2000/3/30
出願人 九州大学長
公開番号 特開2001-277231
公開日 2001/10/9
登録番号 特許第3378911号
特許権者 九州大学長
発明の名称 自動配筋装置および自動配筋・打設システム
技術分野 土木・建築、機械・加工、無機材料
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 建築コンクリート構造物、土木構造物、海洋構造物等
目的 コンクリート板の打設用型枠内の底部に植設さけた複数のアンカーに炭素繊維を連続的かつ安定的に配筋することが可能な自動配筋装置を提供すること。
効果 コンクリート板の打設用型枠内の底部に植設さけた複数のアンカーの所定位置に炭素繊維を人力によらずに自動的、連続的かつ安定的に配筋することが可能な自動配筋装置を提供することができる。
技術概要
以下を具備したシステムである。 (1)炭素繊維が捲回された送給リールを保持するための保持部材(2)その保持部材をX軸、Y軸およびZ軸の方向に移動させるためのX,Y,Z軸移動手段(3)上端が保持部材に取付けられ、送給リールに捲回された炭素繊維を型枠の複数のアンカー間に連続的に引き出すための案内ノズル(4)案内ノズルにより引き出された炭素繊維が懸架されるアンカー部分に接着剤をスポット的に注入するための注入ノズル(5)移動手段のX軸、Y軸およびZ軸方向の移動および注入ノズルによる接着剤の注入を自動化するための制御装置
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT