万年筆用のペンスタンド

開放特許情報番号
L2011005998
開放特許情報登録日
2011/12/9
最新更新日
2012/1/6

基本情報

出願番号 特願2011-180039
出願日 2011/8/21
出願人 豊川 直樹
公開番号 特開2011-230519
公開日 2011/11/17
登録番号 特許第4861531号
特許権者 豊川 直樹
発明の名称 万年筆用のペンスタンド
技術分野 生活・文化、その他
機能 その他
適用製品 万年筆用のペンスタンド
目的 ペン先を損傷することなく手軽に筆記を休止できる万年筆用のペンスタンドを提供する。
効果 ホルダが柔軟性部材で形成されているので、ペン先を損傷することなく手軽に筆記を休止することが可能である。
技術概要
万年筆2を保持するホルダ3と、該ホルダ3を支持する支持部4と、該支持部4が取り付けられた台部5とを有する万年筆用のペンスタンド1であって、万年筆2のペン先21を保護するためにホルダ3はゴムで形成されている。万年筆2を滑り落とすために、ホルダ3の内壁はペン挿入口側が上方となる傾斜面にされている。また、ホルダ3の内側空間Sの横断面積はペン挿入口側に向かうに従い大きくなっている。また、ホルダ3として例えば、プレート状のゴムプレートをカールさせたものを用いることもできる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 仕事で万年筆を使用している人にとって、筆記を休止する度にキャップを嵌める必要がなく便利である。また、万年筆をホルダに挿入する際に、挿入口が広い上、ホルダが柔軟性部材であるため、使い易い上、安心である。また、本発明の万年筆用のペンホルダはインテリアとしても利用できる。例えば、柔軟性部材を透明樹脂とし、表面に絵柄を描くと意匠的に優れたものとなる。また、支持部と台部を大理石にすると高級感がでる。また、ホルダの傾斜角度を適宜変更できるようにすれば、造花などの花束を挿入することもでき、インテリアとしての利用範囲が広がる。

登録者情報

登録者名称 豊川特許事務所

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4785208
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT