おたすけボール

開放特許情報番号
L2011005993
開放特許情報登録日
2011/12/2
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 実願2008-005132
出願日 2008/7/25
出願人 戎居 多佳子
登録番号 実用第3145437号
特許権者 前田里美
発明の名称 おたすけボール
技術分野 有機材料、生活・文化
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 鉛筆等の持ち方の習得を助ける補助具として広く利用される。
目的 利用者が無理なく鉛筆や箸の持ち方及びその操作が習得できる補助具を提供する。
効果 柔軟素材を生かした形状と機能により、利用者の手の大きさや力加減や癖などに応じて、無理なく正しい持ち方を習得できる効果が大きい。
技術概要
鉛筆、ペンなどの筆記具や箸などの持ち方矯正補助具において、持ち方矯正補助具の本体1の外形がほぼ球形でその表面は吸湿性の素材で覆われ、掌内に握り込んだとき掌に寄り添うようにクッション性をもたせた、持ち方矯正補助具である。尚、持ち方矯正補助具の本体に1つまたは複数個の2段階になった輪を取り付け、使用者の手の大きさや癖に合わせて鉛筆や箸などを取り付ける輪2を選択でき、また、持ち方矯正補助具の本体に穴を開け、鉛筆や箸などを挿入するようにする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 戎居 多佳子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT