ATSシステムの登録データ検証装置

開放特許情報番号
L2011005981
開放特許情報登録日
2011/12/2
最新更新日
2012/8/13

基本情報

出願番号 特願2009-066118
出願日 2009/3/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-215157
公開日 2010/9/30
登録番号 特許第5000675号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 ATSシステムの登録データ検証装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ATSシステムの登録データ検証装置
目的 机上又はシミュレータによらないで、現実的な妥当性検証を行うことができるATSシステムの登録データ検証装置を提供する。
効果 ATSシステム用の登録データの検証装置を低コストで提供できる。また、新規に導入するATSシステムの登録されたデータの妥当性を検証することができ、登録データの誤りによる保安度の低下を防ぐことができる。
技術概要
ATS車上装置を備えた列車を実際の運行条件で走行させて検証対象線路の登録データの検証を行う登録データ検証装置10である。列車に搭載されATS車上装置から登録データ及びその関連情報が入力される制御部と、列車の現在位置を測位して制御部に測位地点情報を入力するGPS受信器と、制御部に入力された情報並びに制御部から出力された情報を記憶する記憶部とから構成され、列車位置を所定のサンプリング時間間隔でGPS受信器から取得し、サンプリング測位地点情報として記憶部に記憶し、列車が登録位置を通過した時刻にATS車上装置が発生する信号をトリガーとして当該時刻における列車位置をGPS受信器から取得し、登録位置対応情報として記憶部に記憶し、サンプリング測位地点情報と登録位置対応情報を前記制御部で処理して登録データに対応する実測データを生成し、実測データと比較することによって登録データを検証する。図はATSシステムの登録データ検証装置により作成された登録データ検証用の列車走行軌跡図である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT