軸箱支持装置

開放特許情報番号
L2011005947
開放特許情報登録日
2011/12/2
最新更新日
2016/6/2

基本情報

出願番号 特願2009-010313
出願日 2009/1/20
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-167835
公開日 2010/8/5
登録番号 特許第5254058号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 軸箱支持装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 軸箱支持装置
目的 逆操舵の指令が入力された場合であっても横圧の増加を抑制し、安定した曲線通過性能を実現することが可能な軸箱支持装置を提供する。
効果 空気バネに供給される内圧を一定量以下に制限することにより、逆操舵の指令が入力された場合であっても連結部が伸張することがない。したがって、逆操舵の場合であっても横圧の増加を抑制し、安定した曲線通過性能を実現することが可能となる。
技術概要
鉄道車両用台車の前輪及び後輪の輪軸両端部に設けられる軸箱を、車両の進行方向に沿って延在する連結手段によって台車の台車枠に対して夫々支持する軸箱支持装置は、連結手段60は、軸箱に取り付けられる軸箱側部材70と、台車枠に取り付けられ、軸箱側部材70に対して車両の進行方向に相対変位可能に接続された台車側部材80と、軸箱側部材と台車側部材との間に設けられ、これら軸箱側部材と台車側部材とを接近させる圧縮力F↓sを発生する戻しバネ100と、軸箱側部材と台車側部材との間に設けられ、供給される内圧に応じてこれら軸箱側部材と台車側部材とを離間させる伸張力F↓pを発生する空気バネ110と、車両の曲線走行時に、少なくとも外軌側の空気バネに所定の内圧を供給して空気バネの伸張力F↓pを増大する空気バネ制御手段とを備え、空気バネ制御手段が、内軌側を走行する前輪がレールから受ける車両進行方向に沿った外力F↓i↓nに対して、式の関係が成り立つように、前輪側における外軌側及び内軌側の夫々の空気バネに供給する内圧を制限する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT