V溝形状の倣い測定方法及び装置

開放特許情報番号
L2011005932
開放特許情報登録日
2011/12/2
最新更新日
2011/12/2

基本情報

出願番号 特願2000-075034
出願日 2000/3/17
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2001-264048
公開日 2001/9/26
登録番号 特許第3880030号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 V溝形状測定方法及び装置
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 回転テーブルを有する三次元座標測定機
目的 回転テーブルを有する三次元座標測定機でウォームギヤや、一般的な雄ねじや、ねじ穴等のV溝形状の特性値を的確に測定する。
効果 三次元座標測定機で螺旋状に形成された被測定物のV溝のピッチや半径の偏差等を正確に測定することが可能となる。
技術概要
V溝が螺旋状に形成された被測定物を回転テーブルに固定して、被測定物の中心軸と回転テーブルの中心軸とが所定許容範囲内で一致している場合に、該回転テーブルを回転させながら位置測定用の倣いプローブを用いて前記V溝を倣い測定する際に、前記V溝を構成する2面に、前記測定子を接触させる2面接触倣い制御と、前記V溝のピッチ及び前記回転テーブルの回転速度に基づいて決定される速度で中心軸方向に前記測定子を移動させるピッチ倣い制御と、を組み合わせることにより、前記V溝を構成する2面に常に前記測定子を接触させながら測定するV溝回転テーブル倣い制御を行うようにした。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 競合他社(製品)へのライセンスは原則行いません。 技術指導は原則行いません。

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT