磁気浮上用地上コイルの温度上昇抑制方法

開放特許情報番号
L2011005885
開放特許情報登録日
2011/11/25
最新更新日
2013/4/24

基本情報

出願番号 特願2008-173577
出願日 2008/7/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2010-016951
公開日 2010/1/21
登録番号 特許第5191824号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 磁気浮上用地上コイルの温度上昇抑制方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 磁気浮上式車両の低速浮上走行域における地上コイルの温度上昇の低減に適用する。
目的 磁気浮上式車両の特定走行制御を行う磁気浮上用地上コイルの温度上昇抑制方法を提供する。
効果 地上コイル巻線の仕様の変更を伴うことなく、磁気浮上用地上コイルの温度上昇の低減を図ることができる。
技術概要
磁気浮上式車両3が車輪走行から浮上走行または浮上走行から車輪走行へ移行する低速浮上走行域において、浮上用地上コイル1の浮上電流の抑制制御を行う半浮上走行モードを設定するようにした磁気浮上用地上コイルの温度上昇抑制方法にする。半浮上走行モードでは、磁気浮上式車両3の支持輪(タイヤ)5が軌道の車輪走行路2に対し、全荷重の20%の荷重分担で支持されるようにすると共に、半浮上走行モードでの支持輪5の荷重分担比率を浮上用地上コイル1の環境温度、磁気浮上式車両3の走行頻度に応じて任意に最適条件を選定できるようにし、また、浮上用地上コイルとして、推進・浮上・案内を兼用するPLG方式の地上コイルを採用するのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT