組織抽出システム

開放特許情報番号
L2011005846
開放特許情報登録日
2011/11/25
最新更新日
2012/7/31

基本情報

出願番号 特願2010-172482
出願日 2010/7/30
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2012-029903
公開日 2012/2/16
登録番号 特許第4691732号
特許権者 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 組織抽出システム
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 MRI、T1強調画像、T2強調画像
目的 画像を用いて組織を効率よく抽出することができる組織抽出システムの提供。
効果 複数のシークエンスがヒストグラム空間に変換されて組織分離効率が高まるため、組織を効率よく抽出することができる組織抽出システムを提供することが可能である。
技術概要
本技術は、画像を用いて被検体の組織を抽出する組織抽出システムであって、座標軸をそろえて複数のシークエンスを撮像する撮像部と、撮像部により撮像された複数のシークエンスを、そのシークエンスを座標軸にとったヒストグラム空間に変換する変換部と、変換部により変換されたヒストグラム空間上の島の中心位置を計算し、その中心位置をもとに標準化を行い、ヒストグラム空間座標と組織とを対応付けるためのラベリングを行い、被検体の組織を抽出部にて抽出する。抽出部により抽出された組織のうち異常信号パターンを示す病的組織をハイライト化部でハイライト化する。抽出部により抽出された組織の座標情報を抽出することで三次元データを作成する三次元データ作成部とを備え、ヒストグラム空間上の島情報を用いて各シークエンスを標準化する場合は自由曲線を用いた領域選択を行うことで標準化係数を各シークエンスごとに指定し、事前に作成しておいたライブラリを用いてヒストグラム空間内の各点において透明度と色を設定する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT