再生治療用材料

開放特許情報番号
L2011005838
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2009-281382
出願日 2009/12/11
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2011-120763
公開日 2011/6/23
登録番号 特許第5763880号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 再生治療用材料
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 再生治療用材料、多血小板血漿
目的 多血小板血漿を利用する再生治療用材料であって、用時調製又は冷凍保存を必要としない再生治療用材料の開発。
効果 この技術の再生治療用材料は、創傷被覆材や、硬組織及び/又は軟組織の欠損部分に包埋するインプラント材として利用できる。また、従来の凍結乾燥PRPの代替品として、細胞増殖因子の供給源等の目的で利用することができる。
技術概要
 
この技術では、固体支持体にコーティングされた後に凍結乾燥された多血小板血漿を含み、多血小板血漿が凍結乾燥されてから少なくとも1日間冷蔵保存された後に使用される、再生治療用材料を提供する。この再生治療用材料は、多血小板血漿が凍結乾燥されてから少なくとも30日間冷蔵保存された後に使用される場合がある。固体支持体は、繊維製品、多孔性基材、粒状体及び発泡体からなるグループから選択される場合がある。固体支持体は生分解性材料でできている場合がある。固体支持体は、多血小板血漿がコーティングされる前に、細胞−基質間接着レセプターのリガンドがコーティングされる場合がある。リガンドはアテロコラーゲンの場合がある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT