複合膜シェルマイクロカプセルの製造方法

開放特許情報番号
L2011005836
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2014/10/22

基本情報

出願番号 特願2009-248788
出願日 2009/10/29
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2011-092854
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5589347号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 複合膜シェルマイクロカプセルの製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合膜シェルマイクロカプセル
目的 芯物質の物性に応じて、芯物質を完全に隔離し保護する機能を付与したマイクロカプセルを簡単に調製することのできる、複合膜シェルマイクロカプセルの製造方法の提供。
効果 無機質シェルの内側、外側、或いは内部に、選択的にポリマーシェルを配置させることにより、芯物質の物性に応じて、芯物質を完全に隔離し保護する機能を付与したマイクロカプセルを簡単に調製することができる。
技術概要
 
この技術では、複合膜シェルマイクロカプセルの製造方法は、芯物質、無機質シェル形成物質、ポリマーシェル形成物質を含有する分散相を連続相に投入して分散系を調製し、この分散系に無機質シェル形成物質と反応して無機質シェルを形成する第2の無機質シェル形成物質と、ポリマーシェル形成物質と反応して無機質シェルを形成する第2のポリマーシェル形成物質とを添加する。そして、第2の無機質シェル形成物質の添加の前、後、又は第2の無機質シェル形成物質の添加と同時に、第2のポリマーシェル形成物質を添加することにより、無機質シェルの内側、外側、又は内部にポリマーシェルを選択的に配置させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT