リン酸カルシウム系顆粒上での効率的3次元高密度培養による培養人工骨及びその作成方法

開放特許情報番号
L2011005831
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2011/11/18

基本情報

出願番号 特願2008-152978
出願日 2008/6/11
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2009-297142
公開日 2009/12/24
発明の名称 リン酸カルシウム系顆粒上での効率的3次元高密度培養による培養人工骨及びその作成方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 培養人工骨、リン酸カルシウム系顆粒、効率的3次元高密度培養
目的 細胞の増殖が速く、しかも、取り扱いが容易な人工骨と、その作成方法の開発。
効果 人工骨基材に含まれる担体を漏出することなく収容し、硬組織に分化することができる細胞を担体に定着させた状態で培養することができる。
技術概要
 
この技術では、多孔質の顆粒状担体と、担体を収容する生体吸収性ポリマー製容器とを含む人工骨基材を提供する。担体は顆粒状リン酸カルシウムの場合がある。容器は生体吸収性ポリマーからなる繊維によるメッシュ状の袋の場合がある。また、細胞及び担体が容器に収容された状態で人工骨を生体内の骨欠損部に移植するための人工骨の調製方法を提供する。人工骨の調製方法は、硬組織に分化することができる細胞と、人工骨基材とを用意するステップと、細胞を付着させた担体を容器に密封するステップと、細胞を培養下で増殖し骨芽細胞へ分化させるために誘導細胞が容器に収容された状態で培養するステップとを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT