発光ダイオード用蛍光体

開放特許情報番号
L2011005819
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2011/11/18

基本情報

出願番号 特願2006-547230
出願日 2006/4/4
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 WO2007/029369
公開日 2007/3/15
登録番号 特許第4528983号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 発光ダイオード用蛍光体
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 発光ダイオード用蛍光体
目的 紫外発光ダイオードの励起により三原色のいずれかの発光を示す新規の発光ダイオード用蛍光体、或いは、青色発光ダイオードの励起により赤色域の発光を示す新規の発光ダイオード用蛍光体の提供。
効果 紫外発光ダイオードの励起により赤色域の発光を示す新規の発光ダイオード用蛍光体を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、発光ダイオード用蛍光体は、Na↓2SrSi↓2O↓6にEu↑(3+)をドープしてなるものとする。Eu↑(3+)は、母体結晶であるNa↓2SrSi↓2O↓6中の濃度が1〜80モル%となるように添加するのが好ましい。なお、Eu↑(3+)の濃度が1モル%未満では発光強度が微弱であって実用的でない。また、80モル%を超えるEu↑(3+)を添加しても顕著な発光強度の増加が見られない。また、発光ダイオード用蛍光体は、Ca↓3Si↓2O↓7にCe↑(3+)とTb↑(3+)をドープしてなるものとする。さらに、発光ダイオード用蛍光体は、Ca↓3Si↓2O↓7にEu↑(2+)をドープしてなるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT