癌温熱治療装置

開放特許情報番号
L2011005791
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2011/11/18

基本情報

出願番号 特願2000-201856
出願日 2000/7/4
出願人 新潟大学長
公開番号 特開2002-017875
公開日 2002/1/22
登録番号 特許第3477514号
特許権者 国立大学法人新潟大学
発明の名称 癌温熱治療装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 癌温熱治療装置
目的 人体の深部まで有効に加熱することができ、これによって人体における癌の温熱治療を有効に行うことのできる癌温熱治療装置の提供。
効果 この技術の癌温熱治療方法によれば、人体の所定の部位において深部まで有効に加熱することができ、温熱による癌治療を効果的に行うことができる。
技術概要
この技術では、癌温熱治療装置は、長手方向において、電界強度一定の励振モードで所定の高周波電力を共振させるための円筒形状の空洞共振器と、空洞共振器に対して高周波電力を導入するためのアンテナとを具え、治療に供すべき人体を、その体軸が空洞共振器の長手方向と平行となるように挿入するように構成してなるものとする。具体的には、装置は、円柱状の空洞共振器と、その内部において人体を配置するためのテーブルとを具えている。空洞共振器の上壁には、ループ面が空洞共振器の長手方向と平行となるようにしてループアンテナがコネクタを介して設ける。ループアンテナの先端は開放され、導入された高周波電力を励起して、空洞共振器内で共振できるように構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT