デプスフィルター型精密濾過膜及びその製造方法

開放特許情報番号
L2011005790
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2013/8/28

基本情報

出願番号 特願2010-064440
出願日 2010/3/19
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2011-194325
公開日 2011/10/6
登録番号 特許第5286313号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 デプスフィルター型精密濾過膜及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 食品産業、医薬品産業、化粧品産業、濾過膜
目的 生分解性であって、1μm程度の大きさの粒子を阻止するが水溶性高分子は透過させることができ、かつデプスフィルターとして利用可能な非対称性構造を有する、新規のポリ乳酸製の精密濾過膜及びその製造方法の提供。
効果 生分解性であって、1μm程度の大きさの粒子を阻止するが水溶性高分子は透過させることができ、かつデプスフィルターとして利用可能な非対称性構造を有する、新規のポリ乳酸製の精密濾過膜及びその製造方法を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、デプスフィルター型精密濾過膜は、ポリ乳酸を溶媒に溶解して得たポリ乳酸の溶液を型に入れて薄膜状とし、型とともに溶液よりも低温に維持されたポリ乳酸の非溶媒に浸漬することによって得るものとする。また、溶媒はジメチルスルホキシドであり、非溶媒は水であるものとする。また、デプスフィルター型精密濾過膜の製造方法は、ポリ乳酸を溶媒に溶解して得たポリ乳酸の溶液を型に入れて薄膜状とし、型とともに溶液よりも低温に維持されたポリ乳酸の非溶媒に浸漬することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT