形状変形計測方法

開放特許情報番号
L2011005739
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2011/11/18

基本情報

出願番号 特願平10-101848
出願日 1998/3/31
出願人 和歌山大学長
公開番号 特開平11-287625
公開日 1999/10/19
登録番号 特許第2903111号
特許権者 国立大学法人和歌山大学
発明の名称 形状変形計測方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 工業生産物、構造物、人体等の物体の形状変形を計測する方法
目的 物体の形状変形を簡単かつ迅速に計測できる形状変形計測方法の提供を目的とする。
効果 物体の変形前後の形状を計測してから変形量を計算することなく、物体の変形量を表す等変位線画像を得ることができるので、物体の形状変形を簡単かつ迅速に計測することができる。
技術概要
被測定物体に位相シフトしながら格子を投影して、それぞれの位相シフト量における複数の格子画像を撮影する。その複数の格子画像に基づいて各画素について輝度が最大となる位相シフト量を抽出し、任意の時間経過後に、同様に、被測定物体に位相シフトしながら前記格子を投影して、それぞれの位相シフト量における複数の格子画像を撮影する。その複数の格子画像から、各画素について予め抽出した位相シフト量における格子画像を選択して、その選択した格子画像から当該画素の輝度データを抽出する。その抽出される各画素の輝度データに基づいて被測定物体の変形量を表す等変位線画像を得る。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT