抗うつ病薬のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2011005723
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2016/10/18

基本情報

出願番号 特願2009-294359
出願日 2009/12/25
出願人 独立行政法人放射線医学総合研究所
公開番号 特開2011-047916
公開日 2011/3/10
登録番号 特許第5285593号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 抗うつ病薬のスクリーニング方法
技術分野 情報・通信、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 向精神病薬のスクリーニング方法
目的 うつ病の主訴である意欲低下に対して有効な抗うつ病薬をスクリーニングする方法の提供を目的とする。
効果 うつ病による意欲低下の改善に有効な向精神病薬のスクリーニング方法を提供することができる。すなわち、この方法により、うつ病による意欲低下の改善に有効な向精神病薬を選定することができる。 さらに、意欲低下の改善に有効な抗うつ薬のスクリーニング方法を提供することができる。この方法では、うつ病に対して有効か否かという判断基準のみではなく、うつ病の主訴である意欲低下に基づいて有効か否かを判断することができる。
技術概要
向精神病薬のスクリーニング方法は、(i)うつ病モデル動物に行動課題を複数回行わせる工程;(ii)報酬量Rn及びエラー率enの行動データ群(Re)を得る工程;(iii)平均行動データ群を得る工程;(iv)平均行動データ群(R,E)を、最小自乗法により数理モデルに当てはめ、報酬感受性a及びコスト感受性bを算出する工程;(v)報酬感受性a及び/又はコスト感受性bを、向精神病薬の候補物質投与前後において比較する工程;を含む。 向精神病薬の候補物質投与前と比べて、投与後の報酬感受性aの増加及び/又はコスト感受性bの減少は、向精神病薬としての活性を有することを示す。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT