サツマイモの栽培方法、栽培容器及び農業資材に関し、特に、サツマイモを直播栽培する栽培方法

開放特許情報番号
L2011005711
開放特許情報登録日
2011/11/18
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2010-086408
出願日 2010/4/2
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2011-217611
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5483091号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 サツマイモの栽培方法
技術分野 無機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造、その他
適用製品 サツマイモの直播栽培に有用であるため、農業、食品産業等に好適に利用可能
目的 種芋の肥大を抑制した、直播栽培によるサツマイモの栽培方法、栽培容器及び農業資材を提供する。
効果 この発明に係るサツマイモの栽培方法によれば、種芋を栽培土壌中に植え付ける植付工程を包含し、その種芋はその肥大を抑制するための資材によって被覆されているので、サツマイモの直播栽培において、種芋の肥大を抑制することができる。
技術概要
 
この発明に係るサツマイモの栽培方法は、種芋を栽培土壌中に植え付ける植付工程を包含し、その種芋はその肥大を抑制するための資材によって被覆されていることを特徴としているサツマイモの栽培方法、種芋は、育苗用培土又は土壌が充填された栽培容器内に収容されていることを特徴とするサツマイモの栽培方法、植付工程の前に、上記種芋を上記栽培容器内において出芽させる出芽工程をさらに包含していることを特徴とする栽培方法、種芋は、サツマイモを塊根の伸張方向に交差する方向に二分割して得られた一方であることを特徴とする栽培方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT