脱臭装置、及び脱臭システム

開放特許情報番号
L2011005702
開放特許情報登録日
2011/11/11
最新更新日
2011/11/11

基本情報

出願番号 特願2005-070278
出願日 2005/3/14
出願人 岐阜県
公開番号 特開2006-247587
公開日 2006/9/21
登録番号 特許第4349306号
特許権者 岐阜県
発明の名称 脱臭装置、及び脱臭システム
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 環境・リサイクル対策、洗浄・除去
適用製品 脱臭装置
目的 中小規模の畜産農家等であっても比較的導入が容易で、かつ維持費も低く抑えることができる簡易な構成を有し、季節等の周囲の環境に対する影響を受けることが小さい脱臭装置、及び脱臭システムを提供するものである。
効果 薬液中に浮遊させたバブリング管を利用することにより、臭気物質の処理量を安定させた状態で臭気物質の処理をすることが可能。季節の変化に影響もされない。比較的、簡易な構成で形成できる。脱臭装置を設置することが困難な状況の小規模及び中規模の畜産農家等であっても容易に設置することができ、さらに維持費も低く抑えることができる。
技術概要
 
脱臭装置及び脱臭システムに関するものであり、特に中小規模の畜産農家等に設置され、有機物の堆肥化処理等の際に発生するアンモニアガス等の悪臭成分からなる臭気物質を回収し、脱臭処理することが可能な脱臭装置、及び脱臭システムに関するもの。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 岐阜県

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT