水素ガスセンサ

開放特許情報番号
L2011005649
開放特許情報登録日
2011/11/11
最新更新日
2013/1/21

基本情報

出願番号 特願2008-088462
出願日 2008/3/28
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2009-243962
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5142323号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 水素ガスセンサ
技術分野 情報・通信、その他
機能 検査・検出
適用製品 水素ガスセンサに適用する。
目的 特定のセンサ構造部を有する水素ガスセンサを提供する。
効果 水素ガスの漏れが予想される箇所に直接配置することにより、漏れを早期にかつ精度良く測定できる水素ガスセンサが得られる。
技術概要
例えば、互いに異なる材料からなる検出電極16及び基準電極18と、これら検出電極16、基準電極18に接触する固体電解質20とからなるセンサ構造部14を備え、センサ構造部14は、微小な貫通口12が複数形成された基材10の貫通口12に近接する位置に成膜形成された構造を有し、水素ガスとの接触によってこれら検出電極16と基準電極18の電極間に発生する起電力値に基づいて水素ガスを検出する水素ガスセンサにする。検出電極16は、例えば、白金、パラジウム等の相対的に水素ガスに対する吸着活性度の高い材料から構成され、一方、基準電極18は、例えば、タングステン、ニッケル、これらの合金、及び有機導電材料等の、相対的に水素ガスに対する吸着活性度合いの低い材料から構成され、また、基材は、柔軟性のある材質、例えば、平板状のポリイミド等の樹脂等が用いられて、取付対象物の表面に貼付するための接着剤が塗布され、あるいは、取付対象物の形状に適合する形状に形成されて適用される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT