免疫製剤を含む脳梗塞治療用医薬品組成物

開放特許情報番号
L2011005619
開放特許情報登録日
2011/11/11
最新更新日
2015/12/22

基本情報

出願番号 特願2010-124374
出願日 2010/5/31
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2011-046684
公開日 2011/3/10
登録番号 特許第5823671号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 免疫製剤を含む脳梗塞治療用医薬品組成物
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、脳梗塞の治療用医薬品組成物として医療分野等で広く利用される。
目的 脳梗塞急性期徒過後の患者にも投与できる脳梗塞治療用医薬品組成物を提供する。
効果 脳梗塞急性期徒過後の患者にも投与できるため、脳梗塞の治療に好適に利用可能である。
技術概要
血栓溶解薬、及び、血管内皮増殖因子(VEGF)とVEGFの受容体との結合を阻害する結合阻害剤を含む、脳梗塞の治療用医薬品組成物である。尚、脳梗塞急性期徒過後の患者に投与され、また、脳梗塞急性期は脳梗塞の発症から3時間以内である。また、血栓溶解薬は組織型プラスミノゲン・アクチベーター(t−PA)又はその誘導体を含み、結合阻害剤は、VEGF及びVEGFの受容体の少なくともいずれかと特異的に結合して、VEGFのシグナル伝達を阻害する活性を有する、ポリクローナル抗体又はモノクローナル抗体と、抗体の抗原結合断片と、抗原結合断片を含む組換え抗体又はキメラ抗体と、これらの誘導体と、からなるグループから選択される。更に、図において、1は外頸動脈(ECA)、2は中大脳動脈(MCA)、3は総頸動脈(CCA)である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT