窒化ケイ素焼結体の製造方法

開放特許情報番号
L2011005616
開放特許情報登録日
2011/11/11
最新更新日
2015/8/24

基本情報

出願番号 特願2011-187883
出願日 2011/8/30
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-049595
公開日 2013/3/14
登録番号 特許第5751672号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 窒化ケイ素焼結体の製造方法
技術分野 無機材料、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 窒化ケイ素焼結体の製造方法
目的 焼結助剤の種類を限定することなく、より迅速に窒化ケイ素焼結体を得ることができる、窒化ケイ素焼結体の製造方法を提供する。
効果 焼結助剤の種類を限定することなく、より迅速に窒化ケイ素焼結体を得ることができる、窒化ケイ素焼結体の製造方法を提供することができる。
エンジン部品材料、ベアリング材料、工具材料、およびパワーデバイスの放熱基板等に利用され得る、窒化ケイ素セラミックスの製造に利用することができる。
技術概要
窒化ケイ素焼結体の製造方法であって、
(1)ケイ素粒子および還元作用と窒化促進作用を有する成分を含む原料を準備する工程と、
(2)窒素ガスを含む環境下で、前記原料中のケイ素を窒化ケイ素に変化させる工程と、
(3)窒素ガスを含む環境下、1600℃〜1950℃の温度で、前記窒化ケイ素を焼結させる工程と、
を有する製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT