情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2011005459
開放特許情報登録日
2011/10/28
最新更新日
2014/11/20

基本情報

出願番号 特願2011-009151
出願日 2011/1/19
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2011-170842
公開日 2011/9/1
登録番号 特許第5618150号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 MP3(MPEG Audio Layer−3)、オーディオデータ圧縮技術、携帯電話機、音楽配信サービス、ハミング検索システム
目的 その状況場面を単語として含んでいる歌詞に着目して、ユーザが所望する楽曲を検索する技術では、データベース作成の基盤となる心理実験において使用されていない単語は、歌詞中に含まれていても、その単語の類似度は算出されないため、新楽曲および歌詞をシステムに登録する際に、心理実験において使用されている単語が歌詞中にほとんど含まれていない歌詞に対しては、正確な類似度を算出できない問題があることの改善。
効果 所定の方法により指定される指定色および指定色の配色割合を入力することに応じて、入力された指定色および指定色の配色割合に合致した文章や楽曲等を取得でき、検索する精度を向上できる。また、色彩との相関のある単語を基に、色彩との相関のある単語と色彩との相関が未知の単語との類似度を求めることにより、色彩との相関が未知の単語が多く含まれている歌詞などの文章についても、入力された指定色に合致した文章等を取得でき、検索精度向上が図れる。
技術概要
この技術では、色彩と結びつきのある単語(プリミティブワード)に着目し、その単語を用いて、各単語が提示されているときに、各色彩が連想される確率を求める。そして、その確率に基づき、所定の色彩数の次元で構成されるベクトル空間上における歌詞などの文章から連想される各色彩の連想確率を表現するベクトル(色彩ベクトル)を生成する。すなわち、所定の方法により指定される1色以上の色彩の配色割合に基づき、色彩ベクトルを生成するクエリ色彩ベクトル算出手段と、色彩、色彩との相関のあるプリミティブワードである単語および色彩と単語との連想確率を記憶する連想確率記憶手段と、連想確率から単語の単語色彩ベクトルを生成する単語色彩ベクトル生成手段と、複数の単語を含む文章における単語の出現頻度を記憶する出現頻度記憶手段と、出現頻度記憶手段に基づき、複数の単語色彩ベクトルを合成する文章色彩ベクトル生成手段と、生成されたクエリ色彩ベクトルと文章色彩ベクトルとの類似度を算出する類似度算出手段と、算出された類似度に基づき文章のリストを生成する文章リスト生成手段とを有する情報処理装置とする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT